MENU

院長紹介

ごあいさつ

この度、『なかみち眼科』を開院させていただくこととなりました院長の中道 悠太(なかみち ゆうた)と申します。地元であり幼少期を過ごした大正区で開業できることを嬉しく思っております。

関西医科大学附属病院では専門としていた白内障手術・網膜硝子体手術はもちろん、緑内障・小児眼科・アレルギー疾患も基幹病院で最新の治療を実践して参りました。

これまで培ってきた経験と、高度な設備・技術にて安心して日帰り手術を受けていただく施設として、また地域の皆様の『かかりつけ医』としてお役に立てることが、私にとってこの上ない喜びです。

皆様の不安やお悩みを、一緒に解決できる場として『なかみち眼科』がお役に立てるよう最善の努力をしていきたいと思います。

xxxx
院長 中道 悠太

経歴

2008年 帝京大学医学部 卒業
埼玉医科大学附属病院 初期臨床研修
2010年 関西医科大学附属病院 眼科学教室入局
2011年 松下記念病院
2013年 関西科大学附属病院 助教
2018年 済生会泉尾病院 医長
2020年 なかみち眼科

資格・所属学会

  • 日本眼科学会 専門医
  • 日本アレルギー学会 専門医
  • PDT認定医
  • ボトックス治療認定医
  • オルソケラトロジー認定医
  • 視覚障害者用補装具適合判定医
  • 日本眼科学会
  • 日本緑内障学会
  • 日本網膜硝子体学会
  • 日本眼科手術学会
  • ドライアイ研究会
pagetop